席次表を初心者でも作れます。結婚式の席次表の作り方・席次表の書き方やペーパーアイテムのご紹介、無料テンプレート・フリー素材・ソフトの無料ダウンロード情報等、お役に立つ席次表の情報をご提供しています。
【業界初】いつでも、どこでも、片手間バストアップ!「2分26秒」超簡単バストアップ!ボディスタイリスト大澤美樹『バストアップラボ』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お気に入りにしてやってください    いつも応援ありがとうございます。人気サイト順位は......
                        


当サイトをご利用になる際は、席次表 - サイトポリシーの内容をご確認の上、
ご利用ください。

席次表を作るために必要な書き方ルール注意事項を掲載します。


■席次表制作上の記述注意事項


席次表は御席順表、御席表ともいいます。


席次表の役目は、どこに座っていただけばよいかを示す他に、

「あそこに座っているのは誰?」と、

出席者同士の情報交換の役目もあります。


席順を決めるには新郎新婦のメインテーブルに

一番近い中央の席が上席、離れるほど末席になります。


通常は上席から、

主賓、上司や恩師、先輩、友人や同僚、親族、末席が家族、両親の順


招待客が初対面同士の場合は、

できるだけ年齢の近い人が隣席になるようにすると、

会話も弾みやすいでしょう。


おおまかな基本をお渡ししてそれを元に、

ご披露宴時間を楽しく過ごせるような配置を考えましょう。


親族の席順は両親に相談される方が間違いないかと思います。

御席次表制作は、仲良しの方はなるべく隣同士にしてあげたりと、

細かいところで意外と気を使う作業です。



注意点は次の通りです。

① お名前は正しく。(誤りは、大変失礼にあたります。)
② ご関係を書き添える場合は、「伯父」「叔父」、「伯母」「叔母」などの区別をしっかりと。
  父・母の兄が「伯父」、姉が「伯母」、弟が「叔父」、妹が「叔母」です。
  詳しくは、下記「間柄の記述事項について」をご参考にしてください。
③ 席次は、新郎新婦や両家の関係だけでなく、社会的立場も考慮します。
④ 招待状と同様、全ての印刷をする前に、担当のプランナー等に確認してもらったほうが良いです。





(1) 間柄記述事項について

新郎新婦からの関係を続柄として記入しますが、

続柄の基本的な書き方は以下の通りです。


[ 親族の場合 ]

◆身内の場合、普通社会的な肩書きはつけませんが、もし、本人の要望がある場合は例外です。

◆並べ方の説明は上座からよりも、逆順に下座からする方がわかりやすいのです。

・会場の新郎新婦から遠い外側が下座で、順に中央へ向かって新郎新婦に近い内側が上座となります。
新郎新婦の両親 → 兄弟姉妹 → 祖父母 → (父方の)叔父叔母、伯父伯母、従兄弟 → (母方の)叔父叔母、伯父伯母、従兄弟 → (その他)親戚   という順になります。

◆新郎新婦の両親と未婚の兄弟姉妹は、新郎新婦の家族とみなし、「様」をつけないので注意が必要です。また、結婚している兄弟姉妹でも、同居していれば、「様」をつけません。

貴方との関係 表   記 書き方例
自分の父 母 父 母 新郎父
父母の子 = 自分の兄弟姉妹 兄 弟 姉 妹 新郎兄
兄弟姉妹の連れ合い 兄妻 弟妻 姉夫 妹夫 新郎兄妻
兄弟姉妹の子 男の子が甥 女の子が姪 新郎姪
自分のおじいちゃん おばあちゃん 祖父 祖母 新郎祖父
祖父母の兄弟姉妹 = 大おじ 大おば 祖父母の兄が大伯父 姉が大伯母
祖父母の弟が大叔父 妹が大叔母
新郎親戚(又は大伯父)
新郎親戚(又は大叔母)
祖父母の子=父母の兄弟姉妹=おじ おば 自分の親の 兄が伯父 弟が叔父
自分の親の 姉が伯母 妹が 叔母
新郎伯父
新郎叔母
おじ おば の連れ合い 伯父妻 伯母夫 (義 はあまり用いない)
叔父妻 叔母夫 (義 はあまり用いない)
新郎伯父妻
新郎叔父妻
おじ おばの 子 = いとこ 自分より年上の 男性が従兄 女性が従姉
自分より年下の 男性が従弟 女性が従妹
新郎従兄
新郎従妹
いとこの連れ合い (上の表記で書き換えて)イトコ妻 イトコ 新郎従兄妻
いとこの子 従甥、従姪 ○お子様でも宜しいかと・・・ 新郎従甥
その他の遠い縁者 親戚 新郎親戚


[ 間柄の関係図 ]



例)

[新郎新婦のオジ、オバの場合]

新郎の伯父、伯母、叔父、伯母  ○○ ○○様

使いかた → 当人の両親からみて(実際の兄弟姉妹を基準に)
年上の場合は「伯」、年下の場合は「叔」を使います。


[新郎新婦のイトコの場合]

新婦従兄、従姉、従弟、従妹  ○○ ○○様

使いかた → 当人からみて
年上の場合は「兄、姉」、年下の場合は「弟、妹」を使います。
また、イトコの子供の場合、「従兄弟のお子様、ご令息、ご令嬢」などと書きます。

新郎祖父、祖母  ○○ ○○様
新婦大伯父、大叔母  ○○ ○○様

使いかた → 祖父、祖母の兄弟、姉妹です。親戚でも良い。

新郎兄、弟、姉、妹(既婚) ○○ ○○様
新婦義兄、義弟、義姉、義妹 ○○ ○○様
新郎甥、姪  ○○ ○○様(または○○ ○○くん、ちゃん)
新婦兄、弟、姉、妹  ○○ ○○(様なし)
新郎父、母  ○○ ○○(様なし)



[ 来賓、仕事関係、恩人の場合 ]

例)

新郎来賓 ○○○(株) 代表取締役社長  ○○ ○○様
新郎上司 (株)○○○部 ○○課長  ○○ ○○様
新郎先輩  ○○ ○○様
新婦同僚  ○○ ○○様
新郎大学恩師  ○○ ○○様
新婦父の知人  ○○ ○○様


[ 友人の場合 ]

例)

新郎大学友人  ○○ ○○様
新婦高校友人  ○○ ○○様
新郎中学友人  ○○ ○○様
新婦幼なじみ  ○○ ○○様
新郎バンド仲間 ○○ ○○様



(2) 肩書きの記述事項

  1) 会社名は略さずに正式名称を記述する。

   ◆肩書きのある方は正式な会社、役職名などを書きます。
   ◆株式会社などは省略してカッコ書きでいいのですが、前株か後株かは注意が必要です。
   ◆ご夫妻で出席の場合、奥様には「同令夫人」と書きます。


(3) 敬称の記述事項

  1) 家族・親族の子供で、小学生以下に「くん」「ちゃん」を付けます。
  2) 家族(同居)には、「様」は付けません。



お気に入りにしてやってください    いつも応援ありがとうございます。人気サイト順位は......
                        


当サイトをご利用になる際は、席次表 - サイトポリシーの内容をご確認の上、
ご利用ください。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weddingtable.blog81.fc2.com/tb.php/35-5c287915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。