FC2ブログ
席次表を初心者でも作れます。結婚式の席次表の作り方・席次表の書き方やペーパーアイテムのご紹介、無料テンプレート・フリー素材・ソフトの無料ダウンロード情報等、お役に立つ席次表の情報をご提供しています。
【業界初】いつでも、どこでも、片手間バストアップ!「2分26秒」超簡単バストアップ!ボディスタイリスト大澤美樹『バストアップラボ』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お気に入りにしてやってください    いつも応援ありがとうございます。人気サイト順位は......
                        


当サイトをご利用になる際は、席次表 - サイトポリシーの内容をご確認の上、
ご利用ください。

11月17日

席次表は、式場や専門業者に頼むと一部 650~700円が最も多く、

次に500円前後低価格(パック商品)が売れているそうです。

(私の地元式場調査2006/11)



そして、手作りする目的別にかかる費用(予算)は、

・オリジナル手作りをしたい方 200円/部

・節約目的の方 限りなく0円/部

の目安で、考えているようです。



なかには、全く席次表は作らない方もおります。

(身内または知り合いの中での結婚式をあげられる方ですね。)



席次表は、凝りだしたら市販物や業者以上の価格にもなってしまいますが、

最低、どのくらいの価格で仕上げられるのか、ちょっと興味があります。


皆さんは、どのくらいだと思いますか?






実質、必要材料費としてかかるものとして、

①用紙代金(紙)

②インク代金

この二つは必要です。


家電量販店でそろえるとした場合

  用紙A4/100枚         1,250円 (ちょっと厚手の紙)
  インク 1,250円 × 6色 = 7,500円
                 計  8,750円 かかります。




ここで、さらに節約しようとしたら

[ 紙の節約法 ]

・地元の紙問屋を調べる

 紙はもともと、大判サイズ(規格:四六判 788×1091mm)を断裁して小売りしています。

 紙卸問屋から直接仕入れ、断裁もタダで交渉できれば、さらに安くつきます。



ネットで調べても、問屋では、断裁必要ありの場合は有料です。

例)竹尾:A4規格なら無料


紙問屋の知り合いや親切な会社があればいいのですが、


なければもうひとつ


 大手ホームセンターに行き、できるだけ大判サイズのお気に入り用紙を探し、その用紙を使用サイズに断裁してもらう方法があります。


ホームセンターのなかでも、切り売りするためのカットマシンを持っているところがあり、無料でやってくれます。


探してみてください。


注意点:①ご使用のプリンタに合う用紙を選択してください。
     ・インクジェットならニジミの少ない用紙
     ・レーザープリンターなら平滑度のある用紙(ざら紙:× ミラーコート:×)
    ②ご使用プリンタの印刷領域サイズの範囲内の用紙サイズであるかを確認




[ インクの節約法 ]

ご自分のプリンタを使用せずに、出力コピーセンターへデーターを持ち込み、印刷依頼する。

例) キンコーズの場合 セルフサービスA4で

 51.45円/枚 × 80名 = 4,116円



但し、用紙の持ち込みは、用紙によっては断られる場合があります。

基本的には、持ち込みはできません。



ココまでする価値が、あるかどうか分かりませんが、興味があれば......

頑張って楽しんでください。


お気に入りにしてやってください    いつも応援ありがとうございます。人気サイト順位は......
                        


当サイトをご利用になる際は、席次表 - サイトポリシーの内容をご確認の上、
ご利用ください。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weddingtable.blog81.fc2.com/tb.php/20-bdaf7fab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。